花に囲まれる女性

ここではサロン脱毛の中で特に取り扱いが多い光脱毛の種類について解説しています。

夏に向けてつるつる肌になりたい!そんな沖縄女子は後を絶ちません。いざ始めようと思っても、脱毛サロンってどうやって選べばいいの?と思う方もいることでしょう。

ズバリ!サロンは脱毛効果で選べば損をしません!

一口に脱毛サロンといっても、それぞれのサロンにはスタッフの技術力やノウハウ、知識量、
サロンの方針などによってケアの仕方は微妙に異なってくるものです。

とはいえ、脱毛に使われるマシンはある程度決まっているためガラッと変わることはなく基本的に脱毛の流れや効果は似通ってきます。

「このサロン、他のところと違うみたいだからここにする!」と思って選んでも、蓋を開けたら同じ(または似たような)脱毛方式だった…
というケースは少なくないのです。

自分にとって満足できない結果を招かないよう、脱毛サロンのカウンセリングに行く前に目を通してみてください。
沖縄でお気に入りの脱毛サロンを見つけられるよう、参考にしてくださいね。

IPL(インテルスパルスライト)

サロン脱毛の中でも主流の方式です。肌の奥にある毛穴(メラニン色素)に反応して光を当て、毛を生やす源の毛母細胞を破壊します。

ワキやVIOなど皮膚が薄い所に照射した場合、熱さやチクッとした痛みを感じることがあります。
また毛周期に合わせて通う必要があり、脱毛完了までに2,3年はかかってしまいます。

SSC(スムーススキンコントロール)

基本的な脱毛方式はIPLとほぼ同じですが、こちらは照射前にジェルを伸ばして肌ダメージを和らげながら脱毛していきます。
痛みが少ないのが大きなメリットです。

SHR(スーパーヘアーリムーバル)

2016年に登場した新しい脱毛法です。従来では毛根に熱を与えて破壊する方式でしたが、
SHRの場合は毛のまわりに存在して発毛因子を出す「バルジ領域」を熱破壊することによって毛を生やしにくくします。

温かいと感じる熱で毛周期に関係なく照射できる点から「脱毛=時間がかかる、痛い」というイメージを覆した脱毛法といえます。